英文法・語法問題 GRAMMARMASTER グラマスター をリトルレビュー!

Grammarmaster

どうも!リトルドッグです!今日は「英文法・語法問題 GRAMMARMASTER」をリトルレビューします!こちらの参考書は通称グラマスターと呼ばれています!

2019年初版、2021年9月に出回っている改訂第2版の5刷を使用してレビューします!

こちらの著者風早寛さんは速読英単語必修編上級編でも有名な人です!

スポンサーリンク

英文法・語法問題 GRAMMARMASTER グラマスター はこんな人にオススメ

Littledog
Littledog
  • 高校1年生など大学受験を目指している英語初学者

英文法・語法問題 GRAMMARMASTER グラマスター の特徴

ここではリトショ内の他の参考書と比較をしたときの、グラマスターの特徴をまとめておきます!

  • 文法・語法・熟語・多義語・会話表現・発音アクセントに分かれている
    基本的には4択の問題演習用の参考書である
  • 基本から標準(日常~中堅)を対象にしている
  • 全ての問題の音声をWEBで再生、ダウンロードできる
  • スピーキングや英作文などこれから求められる力も意識したアイコン表示を心掛けている
  • 入試での出題を中心に考えている
  • 左側に問題、右側に解答・解説・訳が書いてある
  • 整理という形でポイントをまとめている箇所がある

以前はかなりしっかりした文法書だった印象だった。しかし難し過ぎない英語の知識をまとめているので、英語が苦手な人にとっても学びやすい一冊になっている。

英文法・語法問題 GRAMMARMASTER グラマスターに対するリトルドッグの私見

解説は控えめな印象だ。基本的に3行以内にまとめている。レイアウトがぎっちりしていない(ゆったりとしたページ使いな)ので、見た目からも取り組みやすさがある。

赤シートを使用して解答が見えなくなるのも良い。

掲載されている問題は比較的易しい問題である。大学の入試問題で「絶対に落としてはいけない枠」で出題された問題をまとめたという感じだ。

同じような大学受験用文法書のVintageやネクステの1段階易しい問題集になるだろう。

Z会出版だったのでもっと難しい問題集かと思っていたが、高校1年生や英語が苦手な人に向いている参考書だと感じた。

英語の基礎力を確実に身につけるには、この参考書をこなせばいい。


逆にこの参考書だけで有名大学を受験するのは難しい。


語法の収録よりも熟語の収録の方が多いのも特徴的である。

最後に

今日は英文法・語法問題 GRAMMARMASTER をレビューしました!実は私も高校生の時に学校で配布されたのがグラマスターでした。

前はもっと難しかった気がするんだけど…自分が成長したのか、難しい版があるのか。

もしあればそちらもいつかレビューしたいと思います!

では本日はこれまで!その他の学習参考書関連の記事はリンク先から!

この記事を書いた人

Littledogと言います。元英語教員(7年間)。大学時代から教育を学び、有名塾で講師をしていました。早慶GMARCHなど合格実績あり。英検対策や大学入試での推薦入試など進学指導に尽力。
アメリカ、フィリピン、ドイツへ留学経験あり。

Littledogをフォローする
スポンサーリンク
学習参考書未分類
Littledogをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました