英文法・語法Engageをリトルレビュー

Engage 英文法

どうも!リトルドッグです!今日は「英文法・語法Engage」をレビューします!

2022年に初版発行の3rdエディションを用いてレビューします!

私も知りませんでしたが、どうやらこの参考書はVintageと兄弟のようです!少し期待が高まります!

スポンサーリンク

英文法・語法Engageをリトルレビュー はこんな人におすすめ

Littledog
Littledog
  • 語彙力を気にせず文法問題の練習をしたい人(大学入試レベル)
  • 高校1、2年生で英文法の問題演習をしたい人

英文法・語法Engageをリトルレビュー の特徴

英文法・語法Engageの特徴を挙げてみたいと思います。

  • 文法、語法、イディオム、会話表現、ボキャブラリー、英文構造の6Part構成である
  • イディオムの4択問題の後に出てきたイディオム一覧が掲載されている
  • Vintageが基本問題〜難関大学、国公立2次までを対象としているのに対して難関大や国公立大2次を多少省いたような感じである
  • 左ページに設問(主に4択・設問の訳、右ページに解答解説が掲載されている
  • STRATEGYとして章で扱われる項目を例題を使用して解説をしている。選択肢の切り方まで掲載している
  • 着眼として文中で注目したい点を端的に表している
  • Checkで入試問題でよく問われる項目を、Listで一緒に覚えたい語句をまとめている

Vintageと似ている点もありますが、しっかりと違いを感じました。差別化が上手くできていると思います。

英文法・語法Engageをリトルレビュー に対するリトルドッグの私見

Vintageの兄弟参考書として位置づけらている。そのためVintageと様々な共通点がある。レイアウトもほとんど同様である。

章最初のQRコードを読み取ると動画と書いてある問題の解説講義を聞くことができる。専門のアプリも必要なく視聴できるため、使い勝手がいい。

解説講義を試聴することができるため先生や講師がいなくても学習することができ、様々な使用をすることができる。

このような画面が出て、音声で解説が流れています


STRATEGYでは考えるべき思考の道筋が書いてある。これは非常に優れていると感じる。このように考えの流れをきちんと書いてある参考書はなかなかない。

使用している問題の語彙レベルを抑えている。語彙力があまり身についていない高校1、2年生も取り組みやすいようになっているように感じる。

英文構造が最後の章に掲載されている。ここでは英作文の問題があったり、英文理解の問題が掲載されている。これもVintageにはない大きな特徴であると言える。

上記のような諸々を考慮すると、トータルではVintageより使い勝手がいいように感じた。

最後に

今日は英文法・語法Engageをレビューしました。Vintageとの共通点も有しながらも語句レベルを抑えて、高校1、2年生にも取り組みやすいようにしてありました。

私はどちらかというとEngageの方がいいかな〜と思いました!

では本日はこれまで!その他の学習参考書関連の投稿はリンク先から!

この記事を書いた人

Littledogと言います。元英語教員(7年間)。大学時代から教育を学び、有名塾で講師をしていました。早慶GMARCHなど合格実績あり。英検対策や大学入試での推薦入試など進学指導に尽力。
アメリカ、フィリピン、ドイツへ留学経験あり。

Littledogをフォローする
スポンサーリンク
学習参考書未分類
Littledogをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました